大迫力! ルネサンス時代に制作された大理石彫刻《ラオコーン》を会場で撮影できます。

ラオコーン

《ラオコーン》 ヴィンチェンツォ・デ・ロッシ

1584年頃 ローマ、個人蔵、ガッレリア・デル・ラオコーンテ寄託 191×145×68cm 大理石 Roma, Private Collection, Courtesy of Galleria del Laocoonte. © D’APPOLLONIO PHOTOGRAPHY

 

1506年に古代彫刻の傑作ラオコーン像が発見された時、ミケランジェロは現場に呼び寄せられ、その像を実際に目にしました。ルネサンス期に制作されたほぼ原寸大の大理石による模刻からは、オリジナル作品がルネサンスの芸術家に与えた衝撃の大きさが伝わってきます。

 

【注意事項】

※撮影された写真は、非営利かつ私的使用目的のみ許可します。

※他の作品やお客様が写りこまないようにご注意ください。ご使用の際は利用者 の責任においてお願いいたします。主催者は一切の責任を負いません。

※動画、フラッシュ等を発するもの、三脚、脚立、セルフィーステックなどを使用した撮影はお断りします。

※混雑の場合等、主催者の判断により中止させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。

※作品の安全と他のお客様の妨げにならないよう注意して撮影されるよう、ご協力をお願いいたします。

2018.06.21 16:00